症例紹介

治療された患者さんの
症例をご紹介します。

症例紹介

歯周病治療と同時に歯ぐきを再生

30代 / 女性  2022年11月28日 公開

治療開始時
治療開始時
治療終了時
治療終了時

患者さんは30代女性で、歯茎から血が出ることを主訴に来院されました。診断の結果、軽度の歯肉炎(歯周病)が認められたため歯周病治療をおこないました。その後の定期検診で左下の歯ぐきが退縮(下がっていること)をお伝えしたところ、患者さんも知覚過敏の自覚症状がおありとのことでした。そこで患者さんに、下がった歯ぐきに歯ぐきの素となる結合組織を移植する治療(結合組織移植術)をご提案し、ご了解を得て治療を行いました。

この治療を詳しく見る

変色した前歯を白いセラミックスのクラウンで審美治療

60代 / 女性  2022年11月8日 公開

治療開始時
治療開始時
治療終了時
治療終了時

患者さんは60代女性で、前歯の色が気になるとのことでご来院されました。ずいぶん昔にラミネートベニア(歯の表面を削り白い歯の板を付ける)治療をされていましたが、その隙間が着色していました。ラミメートベニア治療は健康な歯質を削る量が少ないことはメリットですが、再び変色する可能性とラミーメートベニアの特性上、外れやすいことをご説明したうえで、患者さんのご希望を伺い着色せず、汚れが付きにくいセラミックスクラウン(被せもの)で前歯を修復しました。

この治療を詳しく見る

保険の銀歯の詰めものを白いセラミックスで審美治療

30代 / 男性  2022年11月7日 公開

治療開始時
治療開始時
治療終了時
治療終了時

患者さんは30代の男性で、定期検診でご来院されました。かなり昔に治療された金属の詰めものが右下の奥歯にあり、レントゲンで金属と歯の境界が黒く透けていたため、金属を外すと保険の金属の詰めものと歯の接着面が、かくれ虫歯(二次カリエス)になっていました。

金属の詰めものは適合(精密さ)に問題がある場合も多く、せっかく治療した虫歯が再発することも多いので注意が必要です。患者さんのご希望で今回は金属の詰めものではなく、接着性の良いセラミックスの精密なインレーで審美と機能を両立した補綴(歯の詰めもの)をおこないました。

この治療を詳しく見る

トップへ戻るお知らせ

お問い合わせ/ご予約 03-5941-6717

平日夜7時まで診療
土曜・日曜・祝日の休日診療対応

24時間WEB予約

診療時間 日・祝
10:00〜13:00
14:30〜19:00

月〜土曜  10:00 〜 13:00 / 14:30 〜 19:00
日・祝   10:00 〜 13:00 / 14:00 〜 17:00
◾ 木曜日は休日となります。
※日祝日は診療が早く終わる分、
平日の14:30からではなく14:00から診療です。

               

平日夜7時まで診療/土日祝日の診療対応

〒168-0082
東京都杉並区久我山3-1-29
ローヤルThree1階
一般歯科/小児歯科/審美歯科/矯正歯科/インプラント
※ホワイトニング、クリーニング、 定期検診ご希望の方は、お電話にてご予約お願いいたします。

03-5941-6717

24時間WEB予約

※ホワイトニング、クリーニング、 定期検診ご希望の方は、お電話にてご予約お願いいたします。

平日夜7時まで診療/土日祝日の診療対応

お電話でのご予約

24時間WEB予約