症例紹介

治療された患者さんの
症例をご紹介します。

かなり昔に治療された金属の詰めものが右下の奥歯にあり

30代 / 男性  2022年11月7日 公開

治療開始時
治療開始時
治療終了時
治療終了時
治療内容

患者さんは30代の男性で、定期検診でご来院されました。かなり昔に治療された金属の詰めものが右下の奥歯にあり、レントゲンで金属と歯の境界が黒く透けていたため、金属を外すと保険の金属の詰めものと歯の接着面が、かくれ虫歯(二次カリエス)になっていました。

金属の詰めものは適合(精密さ)に問題がある場合も多く、せっかく治療した虫歯が再発することも多いので注意が必要です。患者さんのご希望で今回は金属の詰めものではなく、接着性の良いセラミックスの精密なインレーで審美と機能を両立した補綴(歯の詰めもの)をおこないました。

治療ステップ

ステップ1 診査診断

定期検診でご来院されました。かなり昔に治療された金属の詰めものが右下の奥歯にあり、レントゲンで金属の下が黒く透けていました。患者さんにご説明したところ、かなり昔に治療されたとのことでした。フロスも引っ掛かるとのことでしたので、詰め直しの治療を行いました。

ステップ2 虫歯治療と型取り

金属の詰めものを除去して確認した結果、かくれ虫歯(二次カリエス)がありました。丁寧に虫歯の除去をして形成のうえ、光学印象(セレック)というデジタルスキャナーを使った精密な歯型取りを行いました。同時にオーソドックスな連合印象で作業模型もお作りし、デジタルの利点と技工士の手作業を両立する仕上がりと適合性に優れた自由診療を、久我山・杉並歯科では提供しています。

ステップ3 セラミッククスインレーによる修復

虫歯の再発がないような材料でしっかり治療をしたいと患者さんのご要望を頂き、今回は保険による金属製の詰めものでなく、白く綺麗で清掃性や接着性に優れたセラミックスの詰め物で治療致しました。今回はセラミックスインレーによる自由診療を選択頂きましたが5年、10年という長期の使用で周囲の歯とともに変化していくので、今まで通りの定期的な検診とメンテナンスが大切になります。

治療費

セラミックインレー 60,000円
合計 66,000円

※価格は税別です。
※保険外診療による治療費用を明記しています。
※費用は、歯・口腔内の状態によって異なります。
※根管治療が必要な場合は別途費用が必要となることがあります。
※費用は治療当時のもので現在と異なりますことをご了解ください。

リスク・副作用

治療中、治療後に冷たいものや温かいものがしみる場合があります。しみる期間は個人差があります。

治療担当

担当医師:櫻岡 直也

トップへ戻るお知らせ

お問い合わせ/ご予約 03-5941-6717

平日夜7時まで診療
土曜・日曜・祝日の休日診療対応

24時間WEB予約

診療時間 日・祝
10:00〜13:00
14:30〜19:00

月〜土曜  10:00 〜 13:00 / 14:30 〜 19:00
日・祝   10:00 〜 13:00 / 14:00 〜 17:00
※日祝日は診療が早く終わる分、
平日の14:30からではなく14:00から診療です。

               

平日夜7時まで診療/土日祝日の診療対応

〒168-0082
東京都杉並区久我山3-1-29
ローヤルThree1階
一般歯科/小児歯科/審美歯科/矯正歯科/インプラント
※ホワイトニング、クリーニング、 定期検診ご希望の方は、お電話にてご予約お願いいたします。

03-5941-6717

24時間WEB予約

※ホワイトニング、クリーニング、 定期検診ご希望の方は、お電話にてご予約お願いいたします。

平日夜7時まで診療/土日祝日の診療対応

お電話でのご予約

24時間WEB予約